So-net無料ブログ作成

掃海具の工作 [1/350すがしま]

「すがしま」の続きです。

掃海具用巻揚機
キットパーツは幅ありすぎ、形状ざっくりしすぎなので、プラ材等でスクラッチしました。
よくわかる資料が少なくて形を把握するのに苦労しました。
DSCN1611.jpg

沈降器、展開器
これもプラストライプ(1.0mm、0.5mm)を使ってスクラッチしました。
DSCN1041.jpg

掃海用フロートラックと掃海具用クレーン
クレーンもプラ材等でスクラッチ。
DSCN1614.jpg

掃討用クレーンと機雷処分具航走体
クレーンはディティールを追加。機雷処分具は動力部をディティールアップ。わかりにくいですが、後舵はプラペーパーで5枚に増やしています。キットには機雷処分具が2基付いていますが、1隻につき1基だと思います。白い円柱は訓練用の70式機雷です。
DSCN1619.jpg

その他の構造物
1)救命浮標(プラストラクトTBFS-3 パイプφ2.4X375mm をスライスしたもの。)
2)ボラード
3)垂直ラッタル
4)甲板保護のための金属板(アルミ箔に両面テープを貼ったもの) 
5)甲板上水密ハッチ
6)軽質油タンク
7)棒状の標識
DSCN1625.jpg


20mm機関砲
すっかり忘れてました。機銃部分をスクラッチしました。架台の四脚もプラ材に置き換えようかと思いましたが、強度が弱くなりそうなので断念。
DSCN1623.jpg

次はマストの製作に移ります。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0