So-net無料ブログ作成

上部構造物の工作(2) [1/700千鳥&真鶴]

先週の話ですけど横須賀の護衛艦対抗カレーグランプリ行きたかった…。すごい人出だったそうですけど。悔しいので昼飯はカレーメシ食べました。ジャスティス!

「千鳥」[真鶴」は制作時間が取れないのと制作方針に迷いがあって、エントリにまとめるところまでなかなか進まず、更新が遅れてしまいました。
水雷艇は艦橋の工作に入ります。実物の画像を見ると、艦橋基部側面は曲面ではなく平面で構成されているようなので、パテなどを盛ってヤスリ、デザインナイフで面を出します。「千鳥」はプラ材で1階層分高くします。
DSCN8867.jpg

羅針艦橋正面がどうも似ていないので、悩んだあげくポリパテを盛って整形しました。
パテ硬化後にヤスリやデザインナイフを使って削り出すのですが、ここに多くの時間を費やしてしまいました。
DSCN8939.jpg

①艦橋下面の平面形状が変わったので、上部天蓋の範囲もプラ材とパテで追加しました。
②測距儀の床面は一度くりぬいて厚みの薄いプラペーパーに置き換え、より深くしました。
DSCN8933.jpg

煙突はパーツを使わずに、プラ材でスクラッチ。のばしランナーでモールドを付けました。
DSCN8865.jpg

一度仮組みしてバランスを見ます。艦橋基部ががやや高いかも…。
DSCN8940.jpg
DSCN8945.jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0