So-net無料ブログ作成
1/72MBT&MCV ブログトップ

10式戦車と機動戦闘車を作った! [1/72MBT&MCV]

正月モデリングで10式戦車と機動戦闘車を作りました。
1日から始めて今日までかかってしまいました。
DSCN0686.jpg


1/72 日本国 陸上自衛隊 10式戦車 試作3号車(PKO仕様)
1/72 JGSDF TYPE10 MAIN BATTLE TANK Prototype No.3 (for PKO)
DSCN0687.jpg
DSCN0694.jpg
DSCN0693.jpg


1/72 日本国 陸上自衛隊 機動戦闘車 試作型(PKO仕様)
1/72 JGSDF MANEUVER COMBAT VEHICLE Prototype (for PKO)
DSCN0690.jpg
DSCN0696.jpg
DSCN0698.jpg

大きさはこんな感じです。
DSCN0702.jpg


基本的に手は加えず、ほぼ素組です。ディティールアップ項目は以下の通りです。

共通
・アンテナを伸ばしランナーに
・国連旗の追加
・揚重用アイプレートをピンバイスで開口
10式戦車
・ヘッドライトにWAVEのH・アイズミニ(1.8mm)を使用
・ワイヤーカッター追加
機動戦闘車
・M2機関銃の銃身を短縮

塗装はほぼ白サフで行い、他は水性アクリル塗料を使用しています。
イタリアのチェンタウロ戦闘偵察車やフランスのルクレール主力戦車を参考にしました。
B1_Centauro.jpg
leclerc.jpg

キットについて
10式戦車
フジミから一番最初に出た10式の1/72キットです。試作3号車なのにドーザーブレードが付いていないという謎仕様です。この後ドーザーブレード付の試作型や量産型のキットが出ています。
履帯の組み立てが少し難しくなっています。手順に注意です。
砲塔と車体のはめ合いがやや渋いようなので塗装がかからないようにマスキングをしておいた方がいいと思います。
ワイヤーカッターは昨年のヤキマ演習で装備していたのを真鍮板でスクラッチしました。実際のものよりやや大きめです。

機動戦闘車
アオシマの1/72キットです。とても組み立てやすいキットです。
特に車輪のパーツ分割はホイールとタイヤの塗り分けが綺麗にできるように考えられています。
また、ロールギミックが付いていてステアリングを曲げると車体が傾くようになっています。しかしながら、今回シャーシと車輪の接着を瞬間接着剤で行った際、可動軸に接着剤が流れ込んで固着してしまい、せっかくのギミックが失われてしまいました…。接着剤の量には気をつけましょう…。
M2機関銃の銃身がやや長いようです。おそらく、技本が公開したプロトタイプの画像を参考にしたのだと思いますが、あの車両に搭載されているのは機関銃のダミーで本来の大きさではありません。
日章旗のデカールが付いていたので貼ったのですが、その際クレオスのマークソフターを上から塗布したところ、赤色の色素が溶け出しました。「UN」の黒色は溶けていないので、色によって溶けるものと溶けないものがあるようです。デカール柔軟剤を使う際は注意が必要です。


202X年、アジア某国で内戦が勃発。国連安保理決議を受け、停戦監視、兵力引き離し、治安維持、民間人保護を名目に陸上自衛隊が派遣された…。(BGM : 川井憲次)
アオシマの機動戦闘車に「UN」のデカールが付いていたのでそんな設定で作ってみました。
ほとんど素組みのやっつけ仕事ですので、製作過程は省略しました。




1/72MBT&MCV ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。