So-net無料ブログ作成

船体と上部構造物の塗装(1) [1/700定遠]

危うく今月は更新なしになるところでした…。
ちょこちょこ進めてはいるのですが、記事としてまとめられるほどキリのいいところまで進んでいません。

船体は木甲板部をマスキング。上部構造物もマスキングして塗り分けていきます。
塗装は詳細がわからないのでキットの塗装図を参考にして塗り分けていきました。
DSCN0041.jpg
DSCN0067.jpg

操舵輪はエッッチングパーツです。これがなかなか小さくて手強かったです。
DSCN0050.jpg

6つのパーツで構成されています。
DSCN0051.jpg

大きさはこんな感じ。
DSCN0048.jpg


そのほか、艦橋。
DSCN0056.jpg

フライングデッキほか。
真鍮製のエッチング手すりは柔らかくて難儀しました。
DSCN0062.jpg

艦載艇。
DSCN0065.jpg

来月はもう少し更新できるようにするつもりです。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

terry

こんにちは。

たしか、日清戦争の北洋水師の旗艦でしたね?
これに対抗するために三景艦が作られたという。

自分も鎮遠をもっているのでぜひ参考にさせていただきます。

さて、ヤマケイを拝見しました。

私は花粉症なのでこの時期はシーズンオフなのですが、
そろそろ治まってきているので、このGWには一度山行を
計画しております

by terry (2017-05-01 11:37) 

VAN

terryさん、こんばんは。

山もオンシーズンとなり仕事も忙しく更新が滞って申し訳ないです。
terryさんは花粉症なのですね。登山には良い季節なのですが大変ですね…。GWは私もterryさんと同じ日に山にいましたよ(笑)

by VAN (2017-05-11 23:24) 

terry(外)

こんばんは。
ログインし忘れました。

ヤマケイ拝見しました。

なんと、テン泊でしたか!
自分もその野望を抱いてますが、
装備がまだ準備出来なくて。。。

雲取山はぜひ行きたい山の筆頭なのですが、
体力的に1泊しないとダメな場所。。。
ぜひ装備をそろえてチャレンジしたいです。

それにしても、人多そうでしたね。

by terry(外) (2017-05-14 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る