So-net無料ブログ作成

巡洋戦艦「フッド」を作る! [1/2000フッド]

巡洋戦艦フッドを作りたいと思います。

模型店に行った時に懐かしいものを見つけたので、思わず購入してしまいました。
今を去ることウン十年前、小学生の頃に買った覚えがあります。これそのものは買ったことはないのですが、外国艦の他に日本の戦艦とか重巡とか伊号潜なんかもあって、そっちの方ばかり買ってた記憶があります。
当時の値段は100円でした。消費税導入前なので103円でも105円でもなくキッチリ100円で買えました。たしかメーカーも違ったような…、と思って調べてみたら当時の発売元はバンダイでした。
DSCN8216.jpg


資料はここらへんあたりを参考にして作ります。1/2000という小さなスケールなので、あまり細かいところは気にせずサクサク作りたいと思います。と思ったのですが…、船体パーツを見てみると艦首と艦尾がなんか丸くてイギリス艦らしくない…。
DSCN8219.jpg

艦首フレアも広がりすぎだしバウの形状もなんか違う…。外国艦に疎いVANでもそれくらいはわかります。
DSCN8221.jpg

まあ、何十年も前のキットに文句を言ってもしょうがないので、そこは気合いで乗り切りましょう。やすりで艦首艦尾の丸みを削ります。バウは0.3mm厚プラ板を芯にして作り直します。
DSCN8245.jpg

上甲板の平面は大体いいのですから、フレアが広がりすぎているのではなく艦首部分の船体が痩せている、という結論になりました。ということでパテを盛って船体を太らせることにします。モリモリ厚くパテを盛っていくので、ラッカーパテではなくタミヤのポリエステルパテを使用しました。
矢印部分に謎の出っ張り(バリ?)があったのですが、削り落としました。
DSCN8249.jpg

あとは納得のいくまでパテを盛っては削るの繰り返しです。バルジの位置、面の繋がりを意識しながら500番〜1000番くらいの耐水ペーパーで仕上げます。
艦尾も丸みを付けてクルーザースターンっぽく成型しました。
DSCN8254.jpg

これ錨鎖甲板の配置が鏡写しにまるっきり逆ですね…。これはちょっと直せないので塗装でごまかすことにします。他に、0.5mm幅プラストライプで波切り板等を取付け、主砲バーベット廻りにのばしランナーでダクトを追加しました。
DSCN8260.jpg

艦尾廻りは0.2mm真鍮線でスクリューシャフトを追加。スクリューをどうやってスクラッチするか現在思案中です。
DSCN8261.jpg

前檣クロスツリーは0.3mmプラ板で別パーツに。形状はあまり自信がありません。中央に空いている1.0mm径の穴に支柱を差し込んで固定します。
DSCN8262.jpg

前檣は0.5mm径洋白線に置き換え。
DSCN8270.jpg

年内の完成を目指します。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

のん太

こんなスケールまで…。完成がすごく楽しみです!
by のん太 (2013-12-15 22:23) 

VAN

のん太さん、こんばんは。
あまりいじらずにさっさと作るつもりですので、期待しないでくださいね!
by VAN (2013-12-17 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。